全国統一高校生テスト

10月の全国統一高校生テスト解答解説は
こちらからダウンロードできます
受験学年部門 高2生部門 高1生部門

成績帳票Web返却はこちらからもアクセスできます

※採点基準・解答例の閲覧にはAcrobatReaderが必要です。

高2生部門

高1生部門

英語

英語音声

数学

国語

科目別全体講評

英語(受験学年部門)

全国統一高校生テストは毎年実施されるセンター試験の内容とレベルに準拠している。この時期ともなれば,受験学年(高3生・高卒生)の人たちはすでに熟知している出題形式であろう。一方,初めて受験する高1生や高2生にとっては,語彙レベル,未習の文法事項,問題量に比しての時間的制約といった点で,ハードルの高さを実感した試験であったかもしれない。今回の受験学年の平均点は112.8点で,まずまず標準的な結果であった。この結果を踏まえ,各自がそれぞれの課題の克服に努め,より一層の得点力を身につけていってほしい。
詳しくはこちら

英語リスニング(受験学年部門)

数学I・A(受験学年部門)

数学II・B(受験学年部門)

国語(受験学年部門)

受験学年部門決勝大会進出者

3

2

1生・中学生

※決勝大会進出は、受験学年部門受験者のみとなります。高1生部門・高2生部門は決勝大会はございません。

成績優秀者発表

2生部門

1生部門

決勝大会進出者

受験学年部門 決勝大会成績優秀者

高3生

安達 陸

千葉県 私立 渋谷教育学園幕張高等学校

安藤 優大

愛知県 私立 東海高等学校

飯田 真由子

岐阜県 県立 岐阜高等学校

石井 敬直

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

石岡 宏將

石川県 県立 小松高等学校

石田 裕貴

神奈川県 県立 川和高等学校

石山 幸秀

新潟県 県立 高田高等学校

上田 開

千葉県 私立 渋谷教育学園幕張高等学校

植田 賢

徳島県 市立 徳島市立高等学校

上野 響介

北海道 道立 札幌南高等学校

宇佐美 友那

東京都 私立 桜蔭高等学校

牛丸 智晶

東京都 私立 豊島岡女子学園高等学校

鵜野 陽平

兵庫県 私立 灘高等学校

王 経博

東京都 都立 小石川中等教育学校

王 力敏

東京都 国立 筑波大学附属高等学校

岡本 怜於奈

兵庫県 私立 灘高等学校

小川 佳祐

神奈川県 県立 相模原中等教育学校

小川 三祐子

神奈川県 私立 フェリス女学院高等学校

荻原 怜子

京都府 私立 洛南高等学校

片淵 日向子

東京都 私立 桜蔭高等学校

鎌田 康生

鳥取県 県立 鳥取西高等学校

釜堀 恵輔

東京都 私立 早稲田高等学校

喜田 輪

大阪府 私立 初芝富田林高等学校

衣笠 匠斗

兵庫県 私立 灘高等学校

木根原 将也

東京都 都立 清瀬高等学校

口田 怜央

北海道 道立 帯広柏葉高等学校

久保田 拓宏

東京都 私立 麻布高等学校

熊谷 大樹

東京都 私立 本郷高等学校

久留島 駿矢

奈良県 私立 奈良学園高等学校

黒川 友暉

東京都 私立 巣鴨高等学校

黒田 直樹

兵庫県 私立 灘高等学校

桑沢 龍五

静岡県 県立 韮山高等学校

河野 由佳莉

兵庫県 私立 神戸海星女子学院高等学校

小中 康平

滋賀県 県立 守山高等学校

小林 空暉

兵庫県 私立 白陵高等学校

小山 竣平

東京都 私立 駒場東邦高等学校

小山 大貴

長野県 県立 長野高等学校

頃安 美玲

東京都 私立 桜蔭高等学校

齊藤 一道

東京都 私立 開成高等学校

齊藤 優織

北海道 道立 札幌南高等学校

佐藤 あずさ

東京都 私立 桜蔭高等学校

佐藤 篤樹

茨城県 県立 水戸第一高等学校

沢田 純一

千葉県 私立 渋谷教育学園幕張高等学校

下郡山 遼

東京都 私立 武蔵高等学校

下村 真由

大阪府 府立 北野高等学校

鈴川 礼奈

東京都 私立 桜蔭高等学校

仙田 修子

兵庫県 私立 甲南女子高等学校

高橋 慶成

埼玉県 市立 さいたま市立浦和高等学校

高橋 天洋

沖縄県 県立 開邦高等学校

立山 昇樹

神奈川県 県立 相模原中等教育学校

谷戸 達樹

島根県 県立 出雲高等学校

玉置 伸啓

奈良県 私立 奈良学園高等学校

丹 大斗

東京都 国立 東京学芸大学附属高等学校

千貫 杏介

島根県 県立 松江北高等学校

知念 慶

兵庫県 私立 灘高等学校

辻 春樹

東京都 私立 駒場東邦高等学校

朝永 龍

神奈川県 県立 相模原中等教育学校

永岡 功也

神奈川県 私立 栄光学園高等学校

中島 拓巳

大阪府 国立 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎

長瀬 竜也

千葉県 県立 東葛飾高等学校

中根 葵

神奈川県 私立 フェリス女学院高等学校

長屋 健太郎

茨城県 私立 茗溪学園高等学校

仲吉 隆造

兵庫県 私立 灘高等学校

並木 雄央

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

仁科 仁貴

広島県 私立 修道高等学校

西村 彦希

千葉県 私立 渋谷教育学園幕張高等学校

西本 大晃

兵庫県 私立 灘高等学校

丹羽 葵

愛知県 私立 東海高等学校

根岸 優大

神奈川県 私立 桐光学園高等学校

服部 優希

兵庫県 県立 神戸高等学校

羽根 萌登

奈良県 私立 東大寺学園高等学校

馬場 裕貴

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

濱田 洸輔

愛媛県 私立 愛光高等学校

原田 沙也加

東京都 私立 雙葉高等学校

匹田 啓吾

兵庫県 私立 灘高等学校

兵藤 弘明

茨城県 私立 土浦日本大学高等学校

藤井 健太朗

千葉県 私立 渋谷教育学園幕張高等学校

藤岡 雅治

兵庫県 私立 白陵高等学校

藤澤 達也

奈良県 私立 東大寺学園高等学校

藤田 翔平

東京都 私立 開成高等学校

藤田 結衣

東京都 都立 武蔵高等学校

筆本 涼太

奈良県 私立 東大寺学園高等学校

古川 賢

兵庫県 私立 灘高等学校

古川 裕斗

千葉県 県立 千葉高等学校

前野 優太郎

兵庫県 私立 灘高等学校

桝井 太誠

千葉県 私立 渋谷教育学園幕張高等学校

松下 佳央

奈良県 私立 智辯学園奈良カレッジ高等部

松本 真那果

東京都 私立 桜蔭高等学校

村上 未桜

奈良県 国立 奈良女子大学附属中等教育学校

森田 瑛斗

東京都 私立 駒場東邦高等学校

森本 瑛二郎

富山県 県立 富山中部高等学校

山門 稜

愛知県 県立 岡崎高等学校

山口 駿

三重県 県立 伊勢高等学校

山田 翔大

愛知県 私立 東海高等学校

山本 崇裕

兵庫県 私立 灘高等学校

山本 宜季

神奈川県 県立 小田原高等学校

芳仲 琴音

東京都 私立 桜蔭高等学校

渡邊 泰地

千葉県 私立 渋谷教育学園幕張高等学校

渡辺 天河

兵庫県 私立 灘高等学校

渡邉 英明

宮城県 県立 仙台二華高等学校

高2生

朝倉 僚介

北海道 私立 立命館慶祥高等学校

阿部 龍

愛媛県 私立 愛光高等学校

石井 隆裕

広島県 私立 広島学院高等学校

伊藤 大貴

兵庫県 私立 灘高等学校

伊藤 祥生

鹿児島県 私立 ラ・サール高等学校

今村 優斗

静岡県 県立 浜松北高等学校

江畑 小春

富山県 県立 高岡高等学校

遠藤 颯人

福井県 県立 藤島高等学校

大村 龍雪

鹿児島県 私立 ラ・サール高等学校

川島 功暉

大阪府 私立 大阪星光学院高等学校

河嶋 太陽

北海道 私立 北嶺高等学校

河尻 萌絵

広島県 国立 広島大学附属高等学校

川原 大資

徳島県 私立 徳島文理高等学校

楠見 紘章

兵庫県 私立 灘高等学校

久保木 玲花

東京都 私立 桜蔭高等学校

倉本 憲明

兵庫県 私立 灘高等学校

小泉 泰聖

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

兒玉 太陽

愛知県 私立 海陽中等教育学校

小林 杏珠

兵庫県 私立 神戸女学院高等学部

酒井 春海

兵庫県 私立 灘高等学校

桜田 晃太郎

愛知県 私立 海陽中等教育学校

佐々木 杏己

東京都 私立 豊島岡女子学園高等学校

佐々木 亮輔

宮城県 私立 聖ウルスラ学院英智高等学校

佐藤 楓鎌

東京都 私立 渋谷教育学園渋谷高等学校

鹿内 涼

茨城県 県立 水戸第一高等学校

柴原 一心

兵庫県 私立 灘高等学校

渋谷 優翔

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

高澤 徳成

宮城県 県立 仙台二華高等学校

瀧口 万友佳

東京都 私立 女子学院高等学校

田代 紗彩

鹿児島県 県立 鶴丸高等学校

巽 翔平

兵庫県 私立 灘高等学校

立石 真之

山口県 私立 慶進高等学校

千葉 遼太郎

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

冨島 広夢

神奈川県 私立 栄光学園高等学校

西野 拓巳

奈良県 私立 東大寺学園高等学校

浜本 祐希

奈良県 私立 東大寺学園高等学校

早川 睦海

宮崎県 県立 宮崎西高等学校

林 大地

岐阜県 県立 岐阜高等学校

平岩 奈緒

京都府 私立 洛南高等学校

平嶋 瞭一

兵庫県 私立 灘高等学校

福田 ゆい

京都府 私立 洛南高等学校

藤井 陽太

愛媛県 私立 愛光高等学校

星野 泰佑

愛知県 私立 東海高等学校

眞嶋 祐季

神奈川県 私立 聖光学院高等学校

増田 和俊

愛知県 県立 旭丘高等学校

水元 祥久

東京都 国立 筑波大学附属高等学校

武川 秀辰

福島県 私立 福島成蹊高等学校

矢野 和

愛媛県 私立 愛光高等学校

山野 元暉

兵庫県 私立 灘高等学校

吉口 直輝

岐阜県 県立 岐阜高等学校

高1生・中学生

朝日 紅愛

東京都 私立 桜蔭高等学校

阿部 桃大

兵庫県 私立 灘高等学校

綾田 有弥

神奈川県 私立 サレジオ学院高等学校

池田 紗希

東京都 私立 白百合学園高等学校

石井 数馬

青森県 県立 弘前高等学校

江間 悠将

東京都 私立 開成高等学校

太田 孝生

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

大野 浩輝

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

岡本 和樹

東京都 私立 開成高等学校

蒲生 道子

広島県 国立 広島大学附属福山高等学校

香山 悠

兵庫県 私立 灘高等学校

川口 音晴

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

菅野 晴菜

北海道 道立 札幌南高等学校

喜多 康介

東京都 私立 海城高等学校

草竹 直哉

兵庫県 私立 灘高等学校

黒瀬 淳平

兵庫県 私立 灘高等学校

黄 翌成

兵庫県 私立 灘中学校(中3)

古勝 敦子

京都府 私立 洛南高等学校

佐々木 美怜亜

東京都 私立 豊島岡女子学園高等学校

清水 惇智

山口県 県立 山口高等学校

菅 佳乃子

愛媛県 私立 愛光高等学校

杉井 秀伍

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

杉野 心莉

福岡県 私立 西南学院中学校(中3)

杦本 菜緒

三重県 私立 高田中学校(中3)

鈴木 脩人

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

曹 徳宇

東京都 私立 麻布高等学校

髙木 俊輔

福岡県 私立 福岡大学附属大濠高等学校

高橋 穂香

東京都 私立 慶應義塾女子高等学校

橘 一樹

兵庫県 私立 灘高等学校

谷川 晃大

兵庫県 私立 灘中学校(中3)

田村 彰悟

愛媛県 私立 愛光高等学校

西森 駿介

東京都 私立 開成高等学校

花澤 萌子

東京都 私立 桜蔭高等学校

林 璃菜子

愛知県 私立 南山中学校(中3)

原 梨乃

東京都 私立 桜蔭高等学校

原田 結衣

東京都 私立 桜蔭高等学校

半田 志

東京都 私立 桜蔭高等学校

平島 正貴

兵庫県 私立 灘高等学校

平山 楓馬

兵庫県 私立 灘高等学校

前田 瑞季

鹿児島県 私立 ラ・サール高等学校

松平 実莉

東京都 私立 桜蔭中学校(中3)

水田 真美

東京都 私立 桜蔭高等学校

水野 晋之介

鹿児島県 私立 ラ・サール高等学校

八木 新之助

兵庫県 私立 甲陽学院高等学校

山﨑 諒平

佐賀県 県立 武雄高等学校

米田 直樹

兵庫県 私立 灘高等学校

若杉 晋太郎

兵庫県 私立 灘高等学校

渡辺 直希

広島県 国立 広島大学附属高等学校

渡邉 春華

東京都 私立 桜蔭高等学校

渡辺 弘士

東京都 私立 開成高等学校

※敬称略

高2生部門 成績優秀者

1位 植野 千夏

長野県 私立 松本秀峰中等教育学校

2位 足立 佳穂

大阪府 私立 大阪桐蔭高等学校

3位 山本 幹太

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

4位 中澤 温文

東京都 私立 成蹊高等学校

4位 瀬川 奈央

東京都 私立 桜蔭高等学校

6位 久岡 直輝

兵庫県 私立 甲陽学院高等学校

7位 坪島 涼

東京都 都立 日比谷高等学校

8位 西澤 優

長野県 県立 長野高等学校

9位 池田 帆希

東京都 私立 渋谷教育学園渋谷高等学校

10位 森山 翔太

茨城県 県立 土浦第一高等学校

11位 井上 美穂

東京都 都立 日比谷高等学校

12位 宮本 善史

大阪府 私立 大阪星光学院高等学校

13位 関谷 奈桜

東京都 私立 広尾学園高等学校

14位 石原 彩夏

愛媛県 県立 今治西高等学校

15位 正木 結太

広島県 国立 広島大学附属高等学校

16位 目黒 淳之介

宮城県 県立 仙台第二高等学校

17位 納谷 世恵羅

宮城県 県立 仙台第二高等学校

18位 松木 彩絵

東京都 都立 日比谷高等学校

19位 別木 苑果

東京都 都立 西高等学校

20位 田村 暖人

東京都 都立 立川国際中等教育学校

21位 長谷川 稜斗

広島県 国立 広島大学附属福山高等学校

22位 昇 航己

北海道 道立 札幌東高等学校

23位 金 泉水

東京都 都立 西高等学校

24位 村田 聖修

神奈川県 私立 神奈川大学附属高等学校

25位 鳴戸 玲奈

神奈川県 県立 横浜翠嵐高等学校

26位 矢野 祥睦

東京都 私立 麻布高等学校

27位 市地 福太郎

愛知県 私立 海陽中等教育学校

28位 片山 歩花

富山県 私立 片山学園高等学校

29位 山本 耀

東京都 私立 武蔵高等学校

30位 宇都宮 快斗

愛媛県 県立 松山西中等教育学校

※ 敬称略

高1生部門 成績優秀者(中学生を含む)

1位 仲野 晃平

北海道 道立 帯広柏葉高等学校

2位 岩本 颯香

東京都 私立 桜蔭高等学校

3位 関口 叶夢

奈良県 私立 東大寺学園高等学校

4位 進藤 裕輝

秋田県 県立 秋田高等学校

5位 板橋 拓也

東京都 私立 開成中学校(中2)

6位 澁田 玲奈

千葉県 県立 千葉高等学校

7位 花野井 侑里

東京都 私立 桜蔭高等学校

7位 笛木 駿吾

東京都 都立 小石川中等教育学校

9位 牛島 明音

神奈川県 私立 横浜雙葉高等学校

10位 井谷 英里香

京都府 私立 洛南高等学校附属中学校(中3)

10位 田原 太郎

福岡県 県立 東筑高等学校

12位 細川 詩月

福井県 県立 藤島高等学校

12位 中島 匠音

愛知県 私立 海陽中等教育学校

14位 藤井 暉大

東京都 国立 筑波大学附属駒場中学校(中3)

15位 堀 奈津希

大阪府 私立 関西学院千里国際高等部

16位 青地 瞭太

愛知県 私立 東海高等学校

16位 山田 紘

北海道 道立 札幌南高等学校

18位 高林 兼吾

東京都 都立 武蔵高等学校

19位 小林 龍和

東京都 私立 駒場東邦高等学校

19位 志村 優仁

神奈川県 県立 横浜翠嵐高等学校

21位 湯山 遥加

東京都 私立 桜蔭高等学校

22位 長谷川 颯大

神奈川県 県立 横浜翠嵐高等学校

22位 大石 真唯子

鳥取県 県立 米子東高等学校

24位 山田 柊太

東京都 都立 両国高等学校

24位 劉 浩宇

新潟県 県立 新潟高等学校

26位 寺嶋 琴

神奈川県 私立 フェリス女学院高等学校

26位 長沼 慶

東京都 国立 筑波大学附属駒場高等学校

26位 宮川 翔太

東京都 私立 芝高等学校

29位 川口 歩

大阪府 私立 清風南海高等学校

29位 伊藤 麗生

愛知県 私立 東海中学校(中3)

※ 敬称略

全国統一テストは
学力を測るだけではなく
学力を伸ばすための模試です

※各部門をクリックするとジャンプします

学力を伸ばすヒントを
得てもらうために、君を無料招待します。

模試受験の目的は、学力を測り志望校の合否を判定することだけではありません。
大学受験を目指す高校生にとって本当に大切なのは「学力を伸ばす」ことです。
このテストでは、自分の弱点ややるべき課題が明確になり、学力を伸ばすヒントが得られます。
さらには、まだ見ぬ全国のライバルたちと出会い、共に切磋琢磨し、
志望校合格とその先の志の実現に向けた第一歩となることを期待しています。

実施要項

日程
2018年10月28日(日)
実施会場
東進ハイスクール各校舎、東進衛星予備校各校舎、
特別会場(大学やホール等の外部会場)
1,200以上の会場で実施します。
受験料
無料招待
対象
高3生・高2生・高1生・高0生
受験部門

問題は学年別
受験学年部門・高2生部門・高1生部門の3部門で実施

受験学年部門:センター試験レベル。意欲ある高2生、高1生は受験可。
高2生部門:高2生向け範囲をセンター試験型で実施。
高1生部門:大学入学共通テスト(新テスト)対応。数・国に記述式を含む。

対象 科目 決勝大会
受験学年
部門
高3生、高2生、高1生、高0生 英語・数学・国語・理科・社会
(センター試験と同じ)
あり
高2生
部門
高2生、高1生、高0生 英語、数学、国語
なし
高1生
部門
高1生、高0生 英語、数学、国語
なし

※ 決勝大会とは成績優秀者のための大会です

※高1生は大学入学共通テスト(新テスト)対応

受験学年部門はセンター試験本番レベルのテストです。受験学年部門の受験により入試本番であと何点必要かが明確になり、学年を飛び越えて全国のライバルと競い合うことができます。高2・高1生であっても難関大を志望している生徒や学習が進んでいる生徒は、受験学年部門を選択することができます。また、中高一貫校でない通常の学習範囲での勉強の成果を知りたい高2・高1生は、それぞれ高2生部門、高1生部門(大学入学共通テスト<新テスト>対応)を受験してください。

教科・時間割

教科を見たい方は学年を選択してください

3

2

1
0

学力が伸びるポイント

Point1

詳細にわたる君だけの診断レポートで自分の弱点とやるべき課題が明確に

Point2

合格まであと何点必要かがわかる

Point3

試験実施から中3日で主要な個人成績をWEBで確認できる

Point4

一流講師による解説授業で効果的な復習ができる

さらに、君の成績と東進が持つこれまでの受験生の膨大なビッグデータをもとに、
学力を大きく伸ばすためのコーチング(合格指導面談)を無料で実施します。
ぜひこの機会を活かして志望校合格への大きな一歩を踏み出してください。

成績帳票返却開始日(11/3)以降、個別実施。事前に日時を予約できます。

全国統一高校生テスト君だけの診断レポート(成績帳票)

君だけの診断レポートが、君の学力を引き上げる!

君だけの診断レポートのすごいトコ!!
-なぜ東進の模試で君の学力が上がるのか-

中5日のスピード返却で、すぐに復習。だから学力が伸びる!
空前絶後の最大20ページにわたる充実ぶり、レーダーチャートで一目瞭然!

※学年・受験科目によりページ数が異なります。

合否判定に加え、絶対評価で「合格まであと何点」が明確に!

偏差値により総合評価の合格可能性を提示!

昨年の合格者の同時期の成績を比較!

成績分布から自分の学力が見える!

科目・単元・設問ごとの詳細分析で学習の優先順位をつけられる!

第一志望校に合格した先輩の得点に対する達成率を表示しています。
単元ごとの分析と設問ごとに学習項目と正答率が表示された資料をもとに、
今後の学習の優先順位をつけて学習計画を立案できます。

※君だけの診断レポート(成績帳票)の見方 詳細は こちら

全国統一高校生テストは解説授業があります。

飛躍的に復習効果を高める!

※画像はイメージです

模試を受けた後は復習が重要です。東進模試では、充実の解答解説に加え、実力講師陣による合格指導解説授業を用意。復習の有無は、入試本番で似た問題が出題された時の正答率の差となって表れます。

解答解説で復習方法を紹介

解答解説では、冒頭で模試の効果的な復習方法を解説。学力を伸ばすための模試活用術を身につけることができます。さらに出題のねらいや重要事項・アドバイスを豊富に掲載しています。

合格指導解説授業で徹底理解

試験実施後、合格指導解説授業を実施します。映像による授業の個別受講のため、自分のスケジュールに合わせて日程・科目を選択できます。多くの受験生を志望校合格に導いてきた東進の実力講師陣による講義で、重要ポイントが手に取るようにわかります。

米国大学留学支援制度

全国統一高校生テスト決勝大会成績優秀者を、
米国大学留学支援制度対象者として認定します。

日本の未来を担い、世界にはばたくリーダー育成を支援するため、
日本全国の未来のリーダー候補である高校生に対して、
東進は「米国大学留学支援制度」を発足しました。
1人あたり総額28万ドル(年間7万ドル×4年間)
1学年10名の留学を支援します。

留学支援対象の大学はまさに「知の最高峰」。各国から傑出した人財たちがこの学び舎に集まり、
「世界に良い変革をもたらしたい」という大きな理想の実現を目指し、自らの可能性を高めています。

超一流の教授陣の講義は、学生たちに社会のあらゆる問題を考えさせる濃密な時間。
教える側も真剣勝負です。

また、専攻・学年・人種なども様々な学生同士が集う「学生寮」での共同生活は
リベラルアーツ教育の中心的要素であり、この学生寮での共同生活の体験こそが、
多様な人的交流を促し、人間力を高め、国際社会で活躍する人財を生み出す原動力となっています。

かけがえのない自分への投資、人生を変える学びがそこにはあるはずです。
東進は、この最高の環境に、日本からもスーパーエリートたちを送り出し、
社会・世界に貢献するリーダーが次々と育つことを願っています。

1.目的

この奨学金は、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財の育成」を教育目標として掲げる東進が、日本全国の未来のリーダー候補である高校生に対して、世界のトップレベルの頭脳が集うハーバード、プリンストン、イェール大学等への進学を支援するものです。卒業後は各分野において、日本代表として世界を舞台に大活躍する人財となっていただくことを目的としています。

2.対象 ※今年から3大学が追加されました。

ハーバード大学、プリンストン大学、イェール大学、スタンフォード大学、
マサチューセッツ工科大学、カリフォルニア工科大学進学者

3.選抜方法

弊社主催の全国統一高校生テスト決勝大会において、学科(英語、数学IA・IIB、国語)600 点、 課題論文600点の合計1200点と面接試験により、支援対象者を選抜。

4.支援内容

4年制大学へ進学を希望する現高3生・高2生・高1生合計10名に対し、1人総額28万ドル(7万ドル×4年間)を給付。ただし高3生は留学準備ができている生徒に限る。

先輩の声

早稲田大学 文化構想学部 井桁 大悟くん
私立 鎌倉学園高等学校卒

高2の秋という比較的早い時期から本番と同形式の模試を受けたことで、自分の中の受験に対する意識が明確に変化しました。また自分だけの診断レポートを見て欠点を把握することで、やることが漠然としがちな高2生の時期から1年後を見据えた準備を進めることができました。


早稲田大学 商学部 西木戸 佐恵さん
私立 四天王寺高等学校卒

志望校合格まであと何点必要かが分かるのでモチベーションが高まりました。また、10月はたくさんの模試が集中する時期でしたが、診断レポート合格指導解説授業などが充実しており、模試が受けっぱなしにならなかったことも良かったと思います。


東京大学 理科一類 野田 航汰くん
神奈川県立 相模原中等教育学校卒

センター試験本番で実力を発揮できるように本番と同じ形式で模試を受けられるのがよかったです。


▽テレビCM公開中▽