全国統一テストは
学力を測るだけではなく
学力を伸ばすための模試です

動画で紹介!東進の現役合格メソッド#04
君の力を飛躍的に伸ばす模試とは?(3分43秒)

全国統一高校生テスト解答解説はこちらからダウンロードできます
受験学年部門 高2生部門 高1生部門

学力が伸びるポイント

Point
1

詳細にわたる充実の成績表
自分の弱点とやるべき課題が明確に。

Point
2

合格まであと何点必要かがわかる

Point
3

試験実施から中3日で主要な個人成績をWEBで確認できる
(中5日で最大16ページの充実した成績表をスピード返却)

Point
4

一流講師による解説授業で効果的な復習ができる

このテストには学力を伸ばす
ヒントがあります。

学力を測るだけでなく、学力を伸ばすヒントを得てもらうために、君を特別招待します。

このテストでは、自分の弱点や、やるべき課題が明確になり、

学力を伸ばすヒントが得られます。

さらには、まだ見ぬ全国のライバルたちと出会い、共に切磋琢磨し、

志望校合格とその先の志の実現に向けた第一歩となることを願っています。

皆さんの成長は、多くの課題を抱える日本を元気にする原動力となるはずです。

実施要項

日程
2018年6月17日 (日)
実施会場
東進ハイスクール・東進衛星予備校各校舎、
東進公認会場、早稲田塾各校舎、1,200以上の校舎で実施します。
受験料
無料招待
対象
高3生・高2生・高1生
受験部門

高2生・高1生が受験しやすくなりました!

受験学年部門・高2生部門・高1生部門
3部門で実施します。

※従来の全学年共通問題の受験学年部門に加え、今回から
出題範囲が限定された「高2生部門」「高1生部門」が新設され、
高2生・高1生が受験しやすくなりました!
もちろん、自信のある高2生・高1生は受験学年部門を受験する
こともできます!君の挑戦を待っています。
対象 科目 決勝大会
受験学年
部門
高3生、高2生、高1生、高0生 英語・数学・国語・理科・社会
(センター試験と同じ)
あり
高2生
部門
高2生のみ 英語、数学、国語
出題範囲はこちら
なし
高1生
部門
高1生のみ 英語、数学、国語
出題範囲はこちら
なし
※必要な教科のみ選択して受験できます。
教科・時間割
受験学年部門・高2生部門・高1生部門の3部門で実施します。

受験学年部門はこちら(全学年対象)

高2生部門はこちら(高2生対象)

高1生部門はこちら(高1生対象)

提供資料
  • (1)解答解説集…試験当日にWEBにて提供
  • (2)個人成績表…試験実施から中5日で返却。(1カ月の間に、
    受講した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。)
    実施4日後には結果の一部をWEBで確認できます。
  • (3)復習ツール(講評・リスニング音声)…試験実施8日後より東進ドットコム (www.toshin.com)で公開
合格指導解説授業
  • 受講方法…校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
  • ※いくつでも受講できます

Q&A

あまり良い点数を取れる自信がないのですが…。

受験する前はそう思うかもしれません。しかし、模試は受験すること自体に意味があります。まずは点数を気にするのではなく、「自分は何ができて、何ができないのか」を把握するため、そしてどのような出題がされるか知ることが大切です。夏休みに学力を大きく伸ばすきっかけとして、今回の全国統一高校生テストに挑戦してください。

最近、模試を受験したので、自分の点数はある程度わかりました。それでも全国統一高校生テストを受けた方がいいのでしょうか?

高1です。入学して2ヵ月しか経っていませんが模試を受けた方がいいのでしょうか。

どの科目を受ければいいですか?

全国統一高校生テストはなぜ6月にあるのですか?

模試はたくさん受けたほうが良いのでしょうか?

本当に無料ですか? なぜ無料なんですか?

模試後の復習は重要だと聞きます。しかし、結局復習しないままになってしまいます…。

模試の復習をしようと思っていますが、解答解説を見るだけではなかなか理解できずに困っています。

全国統一高校生テスト充実の成績表

充実の成績表が、君の学力を引き上げる!

成績表のすごいトコ!!
-なぜ東進の模試で君の学力が上がるのか-

空前絶後の最大16ページにわたる充実ぶり、レーダーチャートで一目瞭然!

※学年・受験科目によりページ数が異なります。

合否判定に加え、絶対評価で「合格まであと何点」が明確に!
中5日のスピード返却で、すぐに復習。だから学力が伸びる

合格した先輩と分野別に
得点率を比較できるから、
取り組むべき課題が見える!

合格した先輩の同時期の
得点と競争できる!

大問別の学習到達度がわかる!

全国統一高校生テストは解説授業があります。

飛躍的に復習効果を高める!

模試を受けた後は復習が重要です。東進模試では、充実の解答解説に加え、実力講師陣による合格指導解説授業を用意。復習の有無は、入試本番で似た問題が出題された時の正答率の差となって表れます。

解答解説で復習方法を紹介

解答解説では、冒頭で模試の効果的な復習方法を解説。学力を伸ばすための模試活用術を身につけることができます。さらに出題のねらいや重要事項・アドバイスを豊富に掲載しています。

合格指導解説授業で徹底理解

試験実施後、合格指導解説授業を実施します。映像による授業の個別受講のため、自分のスケジュールに合わせて日程・科目を選択できます。多くの受験生を志望校合格に導いてきた東進の実力講師陣による講義で、重要ポイントが手に取るようにわかります。

  

東京大学 理科Ⅲ類 伊佐 碩恭くん
東京都 私立 開成高校卒

多くの受験生とセンター試験本番と同じ雰囲気で受験ができた。
ライバルと競い合ったり、自分の実力を試したりすることが好きで、
全国統一小学生テスト、中学生テスト、高校生テストを受験しました。規模が大きい試験なので、モチベーションも高めることができました。

顔早稲田大学文学部 竹澤安李紗さん
鹿児島県 私立 樟南高校卒

早期スタートが志望校合格のきっかけ!
私は高1生の時に初めて全国統一高校生テストを受験しました。受験する前は自分の実力に対して不安がありました。しかし、入試後振り返ってみると、このテストをきっかけとして受験勉強を早期にスタートできたことが志望校合格に繋がったのだと思います。

 慶應義塾大学 商学部 秋元 翔太くん
千葉県 県立 小金高校卒

全国統一高校生テストを受験し自分の勉強のペースを掴むことができた。
全国統一高校生テストは特に受験人数が多く、友達を誘ったりして点数を競い合うことができ、モチベーション維持につながりました。

全国統一高校生テスト決勝大会成績優秀者を、
米国大学留学支援制度対象者として認定します。

1.目的
この奨学金は、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財の育成」を教育目標として掲げる東進が、日本全国の未来のリーダー候補である高校生に対して、世界のトップレベルの頭脳が集うハーバード、プリンストン、イェール大学への進学を支援するものです。卒業後は各分野において、日本代表として世界を舞台に大活躍する人財となっていただくことを目的としています。
2.対象 ※今年から3大学が追加されました。
ハーバード大学、プリンストン大学、イェール大学、スタンフォード大学、
マセチューセッツ工科大学、カリフォルニア工科大学進学者
3.選抜方法
弊社主催の全国統一高校生テスト決勝大会において学科(英語、数学IA・IIB、国語)600 点: 課題論文600 点の合計1,200点と、面接試験により支援対象者を選抜。
4.支援内容
4年制大学へ進学を希望する現高3生・高2生・高1生 合計10名に対し、1人総額28万ドル(7万ドル×4年間)を支給。

全国統一高校生テストCM